Event is FINISHED

国際学会発表のアイデア+在外研究覚書

Description
国際学会発表のアイデア+在外研究覚書

【講師】
水川喜文(北星学園大学)

【代表業績】
・水川 ・秋谷・五十嵐共編著(2017)『ワークプレイス・スタディーズ:はたらくことのエスノメソドロジー』 ハーベスト社
・マイケル・リンチ著/水川・中村監訳(1993=2012)『エスノメソドロジーと科学実践の社会学』勁草書房
・前田・水川・岡田共編著『エスノメソドロジー  --人びとの実践から学ぶ』新曜社

【セミナー内容】
ここでは、ふだん英語(発表)に馴染んでいないEMCA研究者が、国際学会の発表のためにどのような準備をするかという点に絞って、いくつかのアイデアを提案します。候補となる学会の種類、スカイプ英語の種類と活用法、英文校閲の見方のポイントなど、何度も発表をしている人にとってはあたりまえになっている(かもしれない)ことを紹介して、より良いものがあれば、参加者(+他の講演者)提案してもらい共有できればと思います。この他、ボストン大学(80年代)、マンチェスター大学(90年代、ゼロ年代)の滞在(研究)経験について、当時の日本のEMCAの状況もふれながら紹介できればと思います。

▼配信方法:Zoom(PC使用を推奨)
*Peatixでのお申し込み完了後,講座開催前日までに,Zoomの参加用URLをメールでご案内します.
受付終了間際にお申し込みいただきますと,メールの配信が遅れることがあります.お早めにお申し込みください.
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#702142 2020-08-18 12:00:31
Sat Sep 12, 2020
3:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥1,000
Organizer
EMCA「海外研究活動支援」セミナー
26 Followers
Attendees
17

[PR] Recommended information